FC2ブログ






「ふくい歩こう会」例会に参加してきました


「ふくい歩こう会」例会

「小松駅から三坂峠越え石川県白山市鶴来駅」まで34キロウオークに参加して来ました



三坂峠越えの旧街道は、平安時代に加賀国府から原村→中峠村→三坂村

白山別宮村→釜清水村→吉野村→中宮村→尾添村 を経て霊峰白山頂上へ

参拝する禅定道の一部で 十二世紀頃には 白山三ヶ寺を結ぶ重要道として

利用された 歴史街道です

三坂峠越え-1

「爺」は「ふくい歩こう会」の例会に参加するのは初参加ですが 以前 「福井旧街道

シリーズ」に参加していた事も有り 参加者の方とは知り合いも多く 久々の再会です

三坂峠越え-2

出発する前は 肌寒い位でしたが 今日は団体歩行で34キロの行程を歩くので 最初から

スピードを上げて進みます 参加している方も 良く解かっているので遅れず離れる方も無く

リーダーについて一定の速度で進みます だんだん身体も暖かくなって来ました

「爺」も昨日は 金沢市主催の「金沢ウオークイベント」が有り スタッフとして「アンカー」を担当して

17キロを歩いて来ました

続いて 久々の30キロ超えのウォーキング しかも二か所の峠越えで 足が大丈夫か?・・・・

三坂峠越え-3

途中・小松市の学芸員の方から この旧街道についての詳しい説明を受けました

その後 解ったのですが 今日のメインの「三坂峠」は廃道になっていて まったく道が無くなっていた

そこを この学芸員の方達が入山して、チェンソー等を使わないで人力のみで道を復元して何とか、

人がひとり通れる道らしいもの
が出来上がりましたとの事でした 

凄い事です・・・・・が我々は今からそこを通って峠を越えて行きます

三坂峠越え-4

しばらくで「仏御前屋敷跡」です

仏御前について詳しくはこちら→

三坂峠越え-5

「仏御前」の尊像が ここ原町の個人宅の広間に安置されていて 朝夕の供養を行い、全国から

仏御前を慕って訪れる方の案内を そのお宅のご主人がされている事に これまた驚きです

三坂峠越え-6

「武道神社」・・・・桜が綺麗な所だそうです 

ここまで14キロ程です 最初の峠「中ノ峠」入口で 「お昼ご飯」・・・目の前のトンネルは通過

しないで 迂回して「旧道」に入ります   この峠は 以外にも楽に通過出来ました

三坂峠越え-7

ここから2キロ程坂を上って 二つ目の峠「三坂峠」です  先程の小松市の学芸員の方と合流・・・

山道をつけた時 「峠の山頂に祭られていたお地蔵さん」をこのトンネル入り口に移設をした

との事でした(写真右)  この国道は 車で何度も通過していますが そんな経緯があった事など

全く知りませんでした 学芸員の方はこの峠を最後まで同行して案内をして頂きました

三坂峠越え-8

いよいよ「三坂峠」です標高は350メートル位ですが、道なき道でGoogleMapで見ても道は

記されていません トンネルの手前から入山しましたが、幅は30センチほど かすかに足跡

が残っていますが、これはリーダーのTさんが、2ヶ月ほど前、下見に来て目印にピンク色の

ヒモを木に結び付け、茂っている笹の枝を払いながら通過した跡のようです

三坂峠越え-9

入り口から数メートルで そのままでは上がる事の出来ないような 崖です リーダーが上から

ロープを投げて続くメンバーはそのロープに繋がって上がります すでに何人かの方が、尻もちを

ついたりロープに振られて、倒れる方や滑る方がいてドロドロ状態・・・・・先が思いやられます

こんな状態が何か所もあり ・・・・・ここでは写真を撮る余裕は全くありませんでした

頂上で、全員で記念撮影を撮り リーダーが記念に「ふくい歩こう会三坂峠10月23日通過」の「木札」を

くくり付けました  山の中を「ピンク色の目印」を頼りに 約1時間のウォーキング????・・・

三坂峠越え-10

明日は。筋肉痛になるでしょうと話しながら 足元は濡れ草の種が付き 全員靴もドロドロ状態・・・

距離は2~3キロでしたが 時間は1時間以上かかりました

「道の駅一向一揆の里」まで降りてきました  ここまでで約19キロ 残りはわずか?15キロです

三坂峠越え-11

ここは「白山市です」  「弘法大師・空海」がここを通ったと伝えられる 日本の100名水「弘法池の水」

で美味しい「水」を飲み 元気に残り15キロを全員無事完歩致しました  17時 鶴来駅ゴール
  
歩こう会三坂越写真

スポンサーサイト
[ 2016/10/25 10:45 ] Walking Life | TB(0) | CM(2)