FC2ブログ






2015・11月下旬 家庭菜園収穫

  家庭菜園を始めてから 早いものでもう7年になります

最初の頃は、野菜について、わらない事ばかりで種を蒔いたり 苗を買ってき

て植えても収穫の時期を迎えるまで、上手く育ったのかどうなのか、良く分から

なかった    途中経過の生育状態は、その野菜を観察していないと分から

ない事すら 分からなかった 

2015・11畑1

 最近は、それが生育の途中で、少し分かるようになってきた・・チョット進歩した!

畑は「土づくり」と言われますが、それも良く分かるようになってきた

  畑の先生の話によると、「野菜を育てる」というより「野菜が育つ」生命力に

人が手を貸すだけ」の事、それしか出来ないのだ、その気持ちが一番大切との

事です・・・もっともです。

2015・11畑2

 今年の 「秋冬物野菜」は、まずまずの出来栄えです 大根もすべて真直ぐ

に育ったし 白菜も 昨年までのように「虫」だらけにならず 大きく強く固く巻き

ました  それぞれ  切漬けや 浅漬けや 煮物や 鍋物にして頂きます

2015・11畑3

  レタスも ほうれん草や 春菊 かぶら ブロッコリー 等も収穫時期です

  この時期 食品スーパーの野菜売り場の前は、素通りです

  前回、失敗した「ニンニク」は、特に観察して生育を見守っています

  「玉ねぎ」と共に、約8ヶ月間見守りを、続けてゆく事になります・・・

  「イチゴ」や「豆類」も、寒い冬を何とか越してくれるでしょう・・・

   まぁ~ こんなところが 今の「爺」の野菜作りの日々です




スポンサーサイト
[ 2015/11/23 10:27 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)