FC2ブログ






真田幸村ロマンウォーク二日目


☆☆ 二日目 ☆☆

大会二日目は、天気予報通り 大変寒い日になりました 最高気温14度の予想

昨日と違い  上田駅温泉口からシャトルバスで15分、スタート地点の「真田地域

自治センター」まで 移動してスタート&ゴールです

真田丸2-1

上田駅は北口を「お城口」 南口を「温泉口」と呼んで、シャトルバスは真田幸村

の兜のモニュメント?の有る「温泉口」から出ました

真田丸2-2

真田地域自治センターに集まったのは22キロを歩くウォーカーのみです

マスターズの表彰式や 太鼓の演奏があり 今日は関東エリアの会長が

挨拶されました

真田丸2-3

スタートは昨日と同様リーダーはいません 「ほら貝」の吹鳴らしが合図です

チェックポイントの「最終通過時刻」が決められているからか どうなのか? 

全体のスピードが皆さん同じようで 歩きやすいです 特別早い方や特別

遅い方が少ないように感じます

真田丸2-4

地元では、「御屋敷跡」と呼ばれ中世の居館跡として土塁が完全な

形で残されていました 入り口では地元の方?が「ほら貝」を吹鳴らして迎

えてくれます

真田丸2-5

真田丸2-6

昨日もそうでしたが、長野県はやはり山に囲まれていますから アップダウン

が多いのは当然です 急坂では無いのですが ここも長~い登坂が続きます

真田丸2-7

「松尾新城」とも呼ばれる真田氏が本城とした山城 上田地域が一望できる

  山城としては格好の場所に城を構えました

真田丸2-8

こからチェックポイントの長谷寺のまでの坂道の折り返しが一番きつかった 

ここで美味しい リンゴ のおもてなし!

真田丸2-9

真田丸2-10

平安時代の延喜式神名張に式内社として載っている格式の高い「山家神社」

を参拝  ここでも「ほら貝」でお出迎えを受けました

真田丸2-11

真田丸2-12

きょう出発の時「スタッフ」の方から、山道を通過します「熊」が出るかもしれ

ません と 全員に「鈴」を渡されました  延々と続く山道 途中がけ崩れ等

跡があり さすがに此処のコースにはガードマンが待機していました

真田丸2-13

幸い「熊」にも遭遇しないで、麓まで降りてきましたが ここはまだ標高600m

さすがに長野県です

真田丸2-14

 ゴールまであと1キロまで来ました 今日は気温が低かったので歩くには

 楽でした  交通量の少ない田園地帯 山間部を歩けたので快適な

 ウォーキングが出来ました   

真田丸2-15

ゴールでは美味しい豚汁を頂き  IVV  500選 オールジャパン印を頂き

 帰りの「新幹線」に乗車 夕方17時半には自宅に着きました 新幹線効果! 

  一日目にも書きましたが このツーデーウォークは 自身大変気に入りました 

 ゴール後 満足感を実感できるウォーキングでした機会があれば 

 また参加したいと思います

     スタッフの皆さま 有難うございました

 
スポンサーサイト
[ 2015/10/28 21:08 ] Walking Life | TB(0) | CM(6)