FC2ブログ






年の瀬が迫って来ました



 今年も残すところあと少し。 年の暮れに近づいています

12月6日起床して ビックリです 前夜の天気予報では「雪予想」とは出てい

ましたが、市内でチラホラ降るのかと思っていましたが 驚きでした

自宅の前で10センチ位の積雪・・・これだけ積もるのは例年より10~15日

ほど早い・・・冬用のスタッドレスタイヤには早めに交換済みでしたから 

車の走行は 一安心ですが!

DSC03073-a.jpg

 予報では暖冬予想でしたから、いろいろ大慌てしたのは「爺」だけではない

でしょう   しかしこれも良い方に考えれば 色々な事を年末が押し迫って

からバタバタしてやらなくても、早くから余裕で準備が出来て良いでしょう

この雪が降る2~3日前に、足と腰を少し痛めまして、7日、8日予定のウォ

ーキングもキャンセル  「雪だし、しばらく休めのサイン」が出たのだと良い

方に考えて、腰に「シップ薬」を張って我慢しています

IMG_0567-a.jpg
   
 突然の雪で、畑も冬を迎える準備に大慌て、明日からの予報ではまた寒波

到来との事で、痛い足腰をかばいながら、雪の積る前にネギやら 大根やら 

白菜なども収穫して新聞紙に巻いて保存・・・ソラマメやエンドウ イチゴや葉物

野菜の苗が潰されないように保護をしてきました

DSC03086-a.jpg

 この腰の痛みと、ゲリラ雪のおかげで今年は 年賀状を書くのが早くなりそう

です  知り合いの方から年始に頂いた賀状を改めて読んで、思いを馳せなが

ら年賀の挨拶をを書いています 

ここ近年、特に感じますが 歳を経ると 一年の経過が早く感じます

フランスの心理学者「ジャネーの法則」の「時の流れの速さは若い頃は遅く、歳を

とるにつれて短く速く感じるようになる」というのはその通りで 「爺」などの年齢

では無理からぬ事なのでしょう

DSC03087-a.jpg

  今年 年始の賀状で目標にした  「歩数計記録一年間のウォーク距離」

「二千五百キロを歩く」は、達成出来そうです、おかげさまで各地で多くのウォーキング

仲間と楽しく出会い 「晴耕雨読」 「無事息災」で今年も終わりそうです

スポンサーサイト
[ 2014/12/11 22:50 ] 日々 | TB(0) | CM(4)