FC2ブログ






歩き旅に大切な”靴”の話


”靴”にはこだわっています

街道あるきの為には、体調の次に靴がとっても大切です
写真は、「爺」が今、使用しているウォーキングシューズです

右が、これまで1年半以上使用してきた靴(先日の西国街道も歩いた靴で、永く共に
歩いて来ましたので、かなりクタビレて来たので、無休休暇かなと思います)

kutu1_20120118170734.jpg

靴の裏側は、写真にアップしても決して美しいな物ではないですねぇ~。

左側は、新しく購入して今「履き心地ちテスト中」の物。どちらも同じメーカーの同じ型式
の靴です

「爺」は4~5年前から街道歩きの為に、色々な靴を履いて来ました、人それぞれで
「ミズノ」が良いとか、「アシックス」が良いとか、「ニューバランス」が軽いから良
いとか言いますが、今でもまだ分かりません?  軽い靴が良いと言われる方が多いですが
この靴は片方が400g位で決して軽い方ではないです。が「爺」には今の所これが
一番ピタッと来ています。

ただ「爺」の経験からすると、街道歩きには、トレッキングタイプのシューズは良くない
と思いますが・・・ハッキリ言って10キロ位までのウォーキングでしたら、どの様なシューズでも
それほど問題はないと思います、しかしこれ以上を越して歩くとなると、いろいろ問題が
出てきます。

東海道を歩いていた時、体調も良いし、調子に乗って一日35キロ程歩いた時、は右足の
かかとに、かなり大きな血豆が出来、歩くのを中断する羽目になった事がありますし
場所は忘れましたがこれも右足の中指の爪が剥がれることがありました。・・どうも右足が弱い

kutu2.jpg

こんなにがい経験をふまえて、靴は自分の足に合うように、自分で手直し、修理するよう
になりました。靴のインナーソールも自分流に左右カットして作るようになり、現在履い
ている靴も、底にエアーが入っているのですが、あえてを針で刺して、その入っている
エアー抜いて使用しています。

今「履き心地ちテスト中」の靴も靴底の前の部分に、ホームセンターから「歩道などに
張ってある目印板」を買って来て適度な大きさに切り、貼って歩いて「テスト中」です

まぁ~ それも楽しみの一つで、自己満足でやっています
kutu3.jpg

スポンサーサイト
[ 2012/01/19 01:11 ] Walking Life | TB(0) | CM(2)