FC2ブログ






今時の畑 令和元年・五月中旬、晴天が続いています


  連日好天が続いています。夏野菜の成長も順調です

植え付けた時は、例年よりひ弱だった「苗」も連日の好天のおかげで大きく成って来ました

今年は作付面積も少なくしたので、例年より細かい手入れが出来ます

20190517-1.jpg

本来なら、苗を植え付けて「水やり」をしながら、成長を見守っているだけですが

今年は、畝の上に「布団」を敷いたように「ワラ」を敷き詰めてみました。

今までこの方法が「苗」にいい事は知ってはいました。 雨の日、泥の跳ね返りを防いだり

 強い日照り防いだり、保湿にも優しいし 追肥をするのも楽だし・・・昔からの知恵で「ワラ」

を利用する事は後々の畑の為にも良いと思います。 

   「追肥」をして様子をみます  キュウリ、トマト、ナス と夏野菜の代表も大きく

なって来ました
   


10190517-2.jpg

 結果ですが 開け閉めが自在のビニールシートを張ったことで、色々な作業が楽にできる

 事を改めて知りました   後は順調に育つのを願うばかりです

連日のように、25度越えの夏日が続くと、玉ねぎや ニンニク ジャガイモなどの

収穫時期も 早まるのではないかと思います

 





スポンサーサイト
[ 2019/05/17 19:11 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

今時の畑 2019・ゴールデンウイーク

新元号「令和」に変わり 世間はお祝い10日間のゴールデンウイークの真っただ中

ですが 「爺」等は年中ゴールデンウイークなので静かに日々を過ごしています 

春夏野菜もすべて植え付けが終わりました。毎日畑に「野菜の顔」に機嫌うかがい

に通っています

20190505-1.jpg

ジャガイモが大きくなってきたので、「芽かき」をして2本立にしました 「ズッキーニ」も

今年は4本だけにしました 

20190505-2.jpg

四月中頃植えた「石倉ネギ」もこんなにしっかりしてきました 「そら豆」も「芯を止め」たら

しばらくで 「実」が大きくなってきています

20190505-3.jpg

[レタス]が少し巻きだしました 一度に沢山出来ても消化できないので ポツトに次の

種を蒔いて芽出しをさせています。

20190505-4.jpg

夏野菜の代表「キュウリ」「トマト」「ナス」等は「苗」をアンドンで囲んで育てるの

ですが今年は、天候の不順もあるので、開閉式の栽培にしてみました。これが便利で

後の作業はし易いし 高温にも低温にも調整が出来るのでおお助かりです 

このあと、 来週には、支柱を立てる作業が待っています

20190505-5.jpg

昨年から、作付けの面積を減らしました、少し物足りない気もしますが、日々の作業も 体も

楽になりました  二人しかいない家族ですから、工夫をすればこれくらいで充分です

絹さや(さやえんどう)初収穫 !スタップエンドウもこれからどんどん収穫出来るでしょう


[ 2019/05/06 11:40 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

今時の畑 2019・04中旬


  今冬は雪が異常に少なかった。気もち的には「畑」にも春が早く来た感じなんでしょうか?

  「爺」の周りの家庭菜園をしている方々も、例年より春夏野菜の準備が早い!

 昨年の「メモ」では4月末頃に植えていた「石倉1本ネギ」の苗を植えました。昨年より 苗も

 大きいです 植え付けも半月ほど早いです 「ネギ」は後で追加も出来ますから80本程と少なめ!

   植え付けました。

2019-0415-1.jpg

 例年なら、今の時期 30センチ程しか伸びていない「そら豆」が、大きく成り過ぎて、もう

 花盛りです異常です!この先どうなるか素人家庭菜園には分かりませんゎー 自然に任

 せましょう。

2019-0415-2.jpg

 「ニンニク」 「玉ねぎ」も大きく成り過ぎです。 「トウが立つ」 可能性があります

     早めに、赤サビ病防止の「殺菌剤ストロビー」を散布しました

2019-0415-3.jpg

 「絹さや(さやえんどう)」や「スナップエンドウ」も大きく成って来ましたが、綺麗な花が咲

   いています・・・  この開花も少し早いよう~。

 露地栽培の「家庭菜園」は自然が相手 どうすること出来ません・・・樹木希林さんの著書では

  ないですが  どうにもならない事でジタバタしない「一切なりゆき」です・・・・やるだけの

  事をやって、あとは自然の力におまかせです。

 


[ 2019/04/16 16:35 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

今どきの畑・・・2019・2月下旬

 
   昨年の今頃はこの畑に50センチ程の積雪がありました

  今年は雪が少なく、二月の下旬、雪が全くありません この違いは自然が相手の

  冬越しの家庭菜園にも異常が出ています 

201902-1.jpg
 
      昨年秋に「は種」したスナップエンドウ豆 絹さや(さやえんどう)は通常なら10センチ程

      の大きさがベストなのが、今年はすでに20センチにも成ってしまつた・・・大きすぎ!

      隣の「玉ねぎ」も異常に大きく成ってしまつた。「怪物玉ねぎ」に成りそう!

201902-2.jpg

  これも昨年秋に種を蒔いた「そら豆」ですが、大きく育ちすぎています

  大きく成り過ぎても、困る このまま生育を見守るしかありません

  一方 ニンニクの成長がいまいちです 殺菌剤ストロビーで「赤サビ予防」をして

  すべての冬越し野菜に追肥をして成長を見ながら・・・「春」の足音が聞こえてきます。

     来週から「ジャガイモ」の植え付け準備から畑作業のスタートです。

     
[ 2019/02/25 02:35 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)