FC2ブログ






赤玉ねぎとニンニクを収穫しました


赤玉ねぎ ニンニク


 梅雨時の今、晴れ間を見つけて赤玉ねぎと ニンニクを収穫しました。先日収穫が終わった

 普通の玉ねぎは「トウ立ち」の物が多くありましたが、赤玉ねぎにはそれが有りません

 同じ時期に同じように植え付けても なぜ 同じ「玉ねぎ」でこうも違うのか?・・分かりません

     今年の、春野菜の収穫の失敗は、「ニンニク」です  写真の見た目では

 「立派なニンニク」で大きくて立派に育ったように見えますが、これがダメなんですょ~

  6片のニンニクのはずが、3~5片でしかも形が変です まるで「ラッキョウ」のようです。

 原因は良く分かりません・・・・ニンニクを作り始めて7~8年になりますが、こんな事は初め

 てです     昨年までと違うのは、「肥料を変えた」事です! チッソ リンサン カリ

 比率の強い高濃度の肥料を使った事か 暖冬の天候か?分かりません  同類の「玉ねぎ」も

  「肥大玉ねぎ」になり 「トウ立ち」が多く出たのかな?・・・   野菜のプロのJAの方にどうして
 
  こんな事になるのか原因を聞きに行って来ようと思っています。

    野菜作りは難しです。

          「家庭菜園!いつまで経っても一年生」とはよく言ったもんです。




スポンサーサイト



[ 2019/06/18 02:11 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

玉ねぎ収穫


 「玉ねぎ」を収穫しました・・・・ 昨年10月 植え付けをして半年経過をして育ててきました

 例年なら 梅雨時に晴れ間を見つけて「収穫」するのが普通すが、今年は早々「すべて葉

 が倒れて」「収穫のサイン」が出ています。・・・早すぎです しかもデカ過ぎ 変です!

IMG_1339.jpg

  例年より暖冬で雪が少なく、日照りが続き雨が少なく、気候の異変もあり

  追肥が多かったのか?「トウ立ち」した玉ねぎがたくさん出来てしまいました。

  これが 「素人の家庭菜園」。でも 味には変わりが有りません 美味しくいただきます

IMG_1342.jpg

  100個程の玉ねぎを束ねて軒下にぶら下げて、乾燥させて保存しています

  「玉ねぎ」には血液サラサラにする成分が含まれているようですし 高血圧、脳梗塞、

  心筋梗塞やガン予防などに効果的で、血糖値の上昇を抑える働きもあるので 中性

  脂肪やコレステロールが高い人、糖尿病の予防にもおすすめの健康に良い食べ物

  との事ですから、まさに高齢者の仲間入口の「爺」には、もってこいの「食材です」

       家内に 「玉ねぎ料理」を作ってもらい せっせと食べています。

 IMG_1344.jpg

      
          次は「ニンニク」の収穫が待っています

[ 2019/06/07 02:11 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

今時の畑 五月下旬だというのに夏日が続いています


五月に最高気温が三十度越える日が三日間も続くのは、観測史上初めてのことの

ようですが、この様子だと、また今年の夏も「熱中症」の心配をしなければなりません?

IMG_1328-1.jpg

「そら豆」「スナップエンドウ」がたくさん収穫できています 特に「そら豆」は鮮度が落ち

やす野菜の代表です 収穫したらすぐに食べるのが一番と言われています。収穫して

その日のうちに頂いています。・・・家庭菜園ならではの野菜です。 

IMG_1334-1.jpg
ズッキーニ-1

「ズッキーニ」の花が咲きましたが、すべて「雌花」です。交配するにもなかなか「雄花」

が咲きません しばらくで「雄花」が咲くと今度は「雌花」の咲くタイミングとずれてしまい

なかなかうまく「交配」出来ません。・・・・・人間の世界とよく似ていますよー!

   写真では分りづらいですが、伸びた茎を「竹笹の股に置いて」支えています 

「ズッキーニ」は紐で結ぶとその茎だけ大きく成りません 野菜の不思議?です。

IMG_1336-1.jpg
まくわうり-1

「まくわ瓜」を植えています。   「爺」が子供の頃、田舎では、この「瓜」の事を「黄瓜」

呼んでいました。 その頃は今のような甘くて美味しい「プリンスメロン」等がある事を知りま

 せんでした。 甘みの少ない「黄瓜」をよく食べていました

  昨年までは。その栽培が面倒な「プリンスメロン」を栽培していましたが、今年は懐かしい

思いでのある「サッパリした味で少しだけ甘い黄瓜」を育てています。   三本仕立てにし

た弦が 順調に伸びてきています。・・・楽しみにしています・・・これも家庭菜園ならではの

    楽しみの一つかな?

      晴天続きで、毎日「水やり」に畑通いしています


   このブログをUPした翌日、地元の「同級生のUさん」から、 mailを頂きました。
  「黄瓜(きうり)」は、病気に弱く、「プリンスメロン」に代わり市場からだんだん姿を
  消してしまって、今では「道の駅」か一部のJAの販売店でしか買い求める事が出来ない
  「黄瓜(きうり)」ですょーと 連絡を頂きました  




[ 2019/05/25 02:11 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

今時の畑 令和元年・五月中旬、晴天が続いています


  連日好天が続いています。夏野菜の成長も順調です

植え付けた時は、例年よりひ弱だった「苗」も連日の好天のおかげで大きく成って来ました

今年は作付面積も少なくしたので、例年より細かい手入れが出来ます

20190517-1.jpg

本来なら、苗を植え付けて「水やり」をしながら、成長を見守っているだけですが

今年は、畝の上に「布団」を敷いたように「ワラ」を敷き詰めてみました。

今までこの方法が「苗」にいい事は知ってはいました。 雨の日、泥の跳ね返りを防いだり

 強い日照り防いだり、保湿にも優しいし 追肥をするのも楽だし・・・昔からの知恵で「ワラ」

を利用する事は後々の畑の為にも良いと思います。 

   「追肥」をして様子をみます  キュウリ、トマト、ナス と夏野菜の代表も大きく

なって来ました
   


10190517-2.jpg

 結果ですが 開け閉めが自在のビニールシートを張ったことで、色々な作業が楽にできる

 事を改めて知りました   後は順調に育つのを願うばかりです

連日のように、25度越えの夏日が続くと、玉ねぎや ニンニク ジャガイモなどの

収穫時期も 早まるのではないかと思います

 





[ 2019/05/17 19:11 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)