FC2ブログ






高岡W協会83回例会に参加して来ました

集合場所は「JR高山線 千里(ちさと)駅」 ・丘の夢牧場と婦中ふるさと自然公園

ウォーキングにはもうこれ以上の天気は無いと言うほどの「上天気」 青空がめにまぶしい

沢山のウォーカーが「千里駅」集まりました

20190504高岡w-1

千里駅は無人駅です いつもの受付の光景 多分80名を超えています

20190504高岡w-2

目の前に「丘の夢牧場」です 長い登坂を登ります 途中「千里山荘」を通過

 「汗」が流れます 常楽寺につきました

20190504高岡w-3

●常楽寺についてはこちらをクリックしてください●

20190504高岡w-4

静かなお寺 住職の奥様が予定外に「どうぞ中に上がって拝観して下さいと」・・皆さん見学

急な階段を下ります 丘の夢牧場を縦走します

20190504高岡w-5

続いて 又山を登ります 富山藩主城下展望の地 府中ふるさと自然公園で昼食

  各願寺で住職の「講話」をお聞きしました

ここは「桜公園」と「時代絵巻曲水の宴」が行われるそうで、富山県では

かなり有名な観光地の所です

●各願寺についてはこちらをクリックしてください●

気持ちのようウォーキングを楽しみました





スポンサーサイト
[ 2019/05/07 01:59 ] Walking Life | TB(0) | CM(0)

桜・ウォーキング小松・七尾

春爛漫 お花見ウォーキングイベントに二日連続で参加して来ました

初日 小松協会ウォーキング

大変暖かい日、 よくカヌー競技大会が行われる「木場潟公園」の周辺を歩きました

桜小松ー1

スタート時は、空気もヒンヤリして6分咲程度だった「桜」が、昼過ぎ戻ってくる頃には

暖かくなって「満開」にになって、気持ちのよいウォーキングになりました

桜小松ー2

⽊場潟公園は⽩⼭眺望スポットであり 今日も綺麗に雪をかぶった「白山」が望めました

⽊場潟「桜の回廊植樹事業」が進められていて、小松W協会も 桜の植樹に協力して参加

されているとの事です

桜小松ー3

----------------------------------------------------------------------------------

次の日 七尾W協会 桜見物例会に参加して来ました  久しぶりです

能登半島の入り口「能登 和倉温泉」からのスタート 昨日の小松の桜と比べると

やはり「海に近いのか」 桜はまだ二分咲程度 気温も低い

七尾桜ー1

和倉温泉駅には「能登はやさしや土までも」のモニュメントが立っていました

七尾桜ー2

雨予報が出ていましたので心配をしましたが ウォーキング中、風が少し有りましたが

雨も無く  全員楽しい歩きが出来ました。 桜はあと3~4日で満開かな!

                  
           
[ 2019/04/08 10:05 ] Walking Life | TB(0) | CM(0)

2019年初歩きイベント「新春・五社巡りウォーク」に参加

  
2019年 小松ウォーキング協会初歩きイベントに参加して来ました

今年は予想通り暖冬で、雪は全くありません 気温は3度、やっぱり寒い 

2019小松w1-1

100名程のウォーカーが集まりました 協会会長の挨拶がありスタート

珍しく地元のテレビ局が取材に来ていました

新年三が日から少し経過していたので、訪れた神社いずれも参拝者は少なく

ウォーカーはゆっくり参拝出来ました

小松w2

途中、焚火で暖をとれるように準備されている神社がありましたが、皆さん集まって

来て冷えた手を温めしばし休息。

2019小松W-1-2

12キロのウォーキングで、通常ならこれだけ歩けば、冷えた体も暖かくなる

距離なのですが、今日はゴールまでなかなかそうは行きませんでした

   久々にウォーキング仲間とも会う事もでき楽しい歩きが出来ました。

2019小松W1-3






[ 2019/01/06 19:19 ] Walking Life | TB(0) | CM(0)

石川県W協会163回例会「バードウォッチング邑知潟を巡る道」参加


IWA例会、石川県能登半島の入口「羽咋市」の中央部「邑知潟(おうちがた)」

に白鳥バードウォッチング ウォーキングに参加して来ました

  羽咋市邑知潟(はくいしおうちがた)には、毎年、白鳥やカモ、サギ
  などの冬鳥が多く飛来することもで知られています
  かつては天然記念物のトキも生息していたほどの自然豊かな環境が、
  鳥たちの楽園をになっています 
  今年のウォーキングイベントの納会で訪問して来ました


羽咋W-1

また羽咋市は「UFOのまち」とも言われています。 江戸時代に羽咋市で、空飛ぶ

円盤が目撃されていたという伝承が残っています。

スタート地点になった「コスモアイル羽咋」の博物館には、NASAの「月面探査機」が

飾られていました・・・もちろんレプリカです。

羽咋W-2

スタート時は、雨混じり強風になり、ウォーキングとしてはあまりいい条件ではありません

それにも負けず、70名程のウォーカーは元気よく邑知潟に向かいます

羽咋W-3

強風の畑の中に「数百羽の白鳥」が風上に向かって休んでいました。近づくと

一斉に飛び立ちました  歩くのを止めて感嘆の声!

羽咋W-4

野鳥見学棟で昼食 記念撮影 

羽咋W-5

帰路には、北陸最大の弥生時代の村を再現した「吉崎・次場弥生公園(すばやよい

こうえん)」に立ち寄りました  地元のウォーカーから、この公園の言われ等いろ

いろ面白い話もお聞きしました  

天候が雨風でベストコンディションとは、行きませんでしたが こんな日は、自然

に皆さんの歩くスピードが速くなります。 予定より少し早めにゴール致しました

   今日で、今年の石川県協会の例会は終了です 今年も楽しく歩く事が
   出来ました        2019年は、新しいイベントも予定されています 
       また元気に歩きたいと思います。





[ 2018/12/03 11:24 ] Walking Life | TB(0) | CM(0)