FC2ブログ






高岡ウォーキングの例会で「富山市」に行ってきました

 
自宅から富山市までは、車で1時間半 高岡W協会の例会が富山駅近く

 の「富岩運河公園」で開かれました     「富岩運河」はその昔は、富山と岩瀬

を結ぶ重要な海上交通路で、主に「材木」を運んでいました

公園からは、雄大な立山連峰を望むことができ、公園と一体となってすばらしい景観

を創っています。昭和63年に整備を着手し、平成23年(2011年)に完成した都市公園です。


ウォーキングについては、こちらの「動画」をご覧ください↓
        ☟  ☟  ☟ 


豪農の館・内山邸

●豪農の館・内山邸について詳しくはこちらをクリックして下さい●





スポンサーサイト



[ 2019/07/17 11:12 ] Walking Life | TB(0) | CM(0)

富山県氷見市「雨晴海岸」ウォーキング参加

梅雨時の合間 富山県ウォーキング協会主催・高岡協会主管のウォーキング

イベントに参加して来ました 場所は「氷見鰤」で有名な氷見市の「雨晴海岸」

当日は残念ながら富山湾の向こうに「立山連峰」は見えませんでした
晴れていれば下の写真のように見えるはずでした
氷見雨晴海岸1_R

   楽しいウオーキングは動画でご覧ください
  








[ 2019/07/11 08:05 ] Walking Life | TB(0) | CM(0)

富山 高岡W協会例会に参加


高岡W例会「頼成の森(らんじょうのもり)」ウォーキングイベントに参加して来ました

 6月14日から「花しょうぶ祭り」が開催されていて 北陸最大級の水生植物園には

 600品種70万株の「花しょうぶ」がしっとりと咲き 賑わっていました

高岡w190614-1

ウォーキングイベントの参加案内には、「トレッキング」と書かれていたのと、交通の

便が少し悪いせいもあってか60名程で少な目。  坂のある山間を歩きました

高岡w190614-2

 いずれ 菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた) 菖蒲も杜若もよく似た美しい花で、

どちらもすぐれていて、選択に迷うことのたとえに使われている言葉ですが。よく女性に

たとえられます。   「あやめ」と「しょうぶ」 どちらも漢字で書くと「菖蒲」と書きます。

しかも   サトイモ科の「菖蒲(しょうぶ)」と、アヤメ科の「花菖蒲」 は、まったく別物の花。

にもかかわらず同じよ うな名前をもつのは、その葉っぱの形が似ているからのようです。

 高岡w190614-3

高岡w190614-4

天気予報では、今日の最高気温は29度 少し歩くと汗が噴き出してきます

 通常の生活をしている中で「汗をかく事」は嫌いですが、今日のように体を動かして

汗をかく事は なんか体に良い事している様で好きです・・・・。

高岡190614-00
 
高岡w190614-6

高岡w190614-5

takaoka集合 花しょうぶをバックに全員で 恒例の記念撮影

 昼食後は 浄土真宗の多い富山県では珍しく真言宗のお寺「千光寺」を訪れました 

 大宝3年(703年)に建てられた古刹 綺麗なハスの花が咲いていました

高岡w190614-7


[ 2019/06/15 12:02 ] Walking Life | TB(0) | CM(0)

2019百万石ツーデーウォーク参加


6月1日・2日 第16回「加賀百万石ツーデーウォーク」が行われました

二日間とも好天に恵まれ、全国から延べ3500人以上の参加者が訪れ 素晴らしい

ウォーキング大会になりました

20192dw-1.jpg

「爺」は、二日間とも「スタッフ」としてお手伝いをさせて頂きました

この大会でのお手伝いは今回で、6年目かな?20キロコースの先導・8キロコース

のアンカーを担当・・・全国から来れるウォーカーが歴史ある金沢の街並みを楽しん

歩いて頂けるよう心掛けながら皆さんと共に歩きました

20192dw-2.jpg

県内の一般ボランティアの方 大学生や高校生の皆さんのボランティア 高校生の野球

部員の方のお出迎えは、県外から参加される方に「元気をもらえる」と高評価です

今年は、市内の「ちびっ子達」も沢山参加して頂き、父兄の方の「スマホカメラマン」に

「ポーズ」をとっていました

20192dw-3.jpg

  スタッフで参加していましたので、会場を出発してからの写真は撮影していません

  大会の全容は 下記URLから「石川県ウォーキング協会」のHPをご覧ください

        ●16回百万石ツーデーウォーク●←コチラをクリックして下さい
      






[ 2019/06/05 12:52 ] Walking Life | TB(0) | CM(0)