FC2ブログ






旧北陸道シリーズ⑤小松ウォーキング

石川県小松ウォーキング協会200回記念
旧北陸道シリーズ 「金沢から津幡宿まで」に参加してきました

「爺」は 今日の例会で 200回を迎える 小松ウォーキング協会には一昨年 仲間に入れて頂き 

色々な例会に参加をして来ました   今日のコースは先月スタッフとして参加をしました

 「なむ街道」のルートと同じで 今日で三回目になります

北陸道S5-1
会長の挨拶などがあり 準備体操をして元気に金沢駅を出発です   今日は全参加者に

200回記念品「スポーツタオル」を頂きました


北陸道S5-2
「なむ街道」の時は 通過した時間が早すぎて開いていなかった おなじみ「俵屋のあめ」・・・・

今日はここで少し時間を取りました  多くの方が なつかしい 「あめ」を買っておられました

北陸道S5-3

旧北国街道に入ります  この街道を「北国街道」 「北陸街道」 「北陸道」色々な呼び方が

有りますが これは江戸時代の参勤交代の時代に さかのぼり 一般的には 直江津から

西を「北国街道」と呼ばれていたようですが、はたして どの呼び方が正しいのか 

諸説があり よく分かりません 

北陸道S5-4
 
江戸時代の金沢のまち(御城下)というのは この「大樋の松門」が金沢城下の境で

あったようです   ここから 参勤交代の隊列は ♪♪下ぇ~ 下ぇ~♪♪ と大名行列を

して 城下へ入った境の地です

北陸道S5-5

今日の 旧街道歩きの それらしい一番の撮影の場所です(旧街道のサンプルの

ような景観です・・(「爺」も旧東海道を始め あちらこちらの街道を歩いて来ましたが 

樹齢100年ほどの 松林が数本有り 道が少し曲がっていて その宿場のはずれに残

されているこの景色)     往時の旧街道の面影を残している街道ポイントです  

石川県の景観保存の箇所です         今日のスタッフの 歴史に詳しい方から

説明をして頂きました  訪れた場所の説明等を して頂くことは 歩くだけでなく そこの

コースを歩いた 思い出になり嬉しいことです
  
北陸道S5-6

「はじかみ神社」です   ここも話には聞いていましたが 珍しい名前の神社です 

右の写真が 神社山門ですが今日は 参拝していません

はじかみ神社についてはこちら⇒●をクリック

生姜(はじかみ)は英語でGinger(ジンジャー)ここは 「はじかみ神社」 おもしろ

いです (爺ィネタか!)毎年 6月15日がここの神社の大祭のようですが どんな

祭りなんでしょうか・・・・  

余計な事ですが ここの神主さんもblog 書いておられました

15キロのウォークでしたが 天候にも恵まれ 楽しい一日でした



スポンサーサイト
[ 2014/05/27 21:51 ] 北陸街道を歩く旅 | TB(0) | CM(2)

北陸街道 今庄宿から湯尾峠を越えて

北陸街道今庄宿から雨模様の湯尾峠をウォーキングしました

福井県ウォーキング協会主催「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれている

旧街道を歩きました この道はこれで2度目です

参加者は約100名程  JR今庄駅(今庄宿)出発です

今庄1

ぽつぽつ雨の落ちる天候でしたが、傘をさして団体歩行です

今庄2

旧北陸道の要所らしく、昔のおもかでを残す宿場町を抜け、いよいよこのコースの

メイン「湯尾峠」に差し掛かります

今庄3

湯尾峠の名は峠の下にある湯尾に由来しますが、昔は柚尾の峠とも言われ、昔から

北陸街道のここが軍事上の要地でした。江戸期には峠の頂上に4軒の茶屋があったそうです

今庄4

帰り道はその湯尾峠の真下に明治時代に掘られた湯尾トンネルをくぐって

帰路につきました この小さなトンネルは現在も利用されて自動車

の通行が出来ますが、狭くて交差が出来ません 




[ 2013/11/07 12:59 ] 北陸街道を歩く旅 | TB(0) | CM(2)

旧北陸街道を歩きました

「爺」の街道歩き旅は、これまで江戸時代、徳川家康が整備し幕府の参勤交代

で賑わった「五街道」を中心に歩いて来ました       そして今もまだその続を歩いています。

h-1.jpg

その五街道が整備される遥か昔、古代日本が律令制をひいていた頃(西暦700年平安時代)、

「五畿七道」呼ばれる七つの街道があったと言われています。
h-2.jpg


「五畿」とは、山城・大和・河内・和泉・摂津の五つの国・・・・その頃の都は、「江戸」では無く「京」でした

「七道」とは、その都に通じる、東海道・東山道・北陸道・山陰道・山陽道・南海道・西海道の七つの街道。   
h-3.jpg

それを「五畿七道」と言います、現代の日本の名称(山陽新幹線、東海道新幹線、北陸自動車道など)にも名残が

多く見られます

h-4.jpg

現在「爺」が一人旅で歩いています「山陽道」はその七道の一つの街道です

h-5.jpg

今回はその中の「北陸道」をウォークする企画がありました  北陸道のウォーキングは単独でも、

富山県の方を歩いた事はありますが、今回、二日間連続で福井県と小松市の各ウオーキング協会が

主催する「街道ウォーク」に参加してきました

h-6.jpg

特に越前福井側の山間部は、奈良時代の街道が、ほぼそのままの残されており、興味深く歩いて来ました

天候にも恵まれ、参加者は福井、小松共に百人以上のウォーキング仲間の参加者で、大変楽しい二日間でした


h-7.jpg

この街道で「爺」の好きなものがあります・・・写真の「園八のあんころ餅」、江戸時代からの素朴な味で

あきなくて美味しいです・・最後の写真が本店ですが、時々この店まで出かけて買い求めます

あんころ

[ 2013/05/10 09:59 ] 北陸街道を歩く旅 | TB(0) | CM(0)