FC2ブログ






すぐそこまで春は来ています


2月下旬になりました。大通りの車道は狭いながらも車が行き交う事が出来る
ようになりました。  しかし歩道はまだまだ 除雪された雪が、うず高く山のように
積まれていて歩くのが困難です

気温が低いので雪が解けません  屋根には、今にも崩れ落ちそうに雪が残り歩道
にも20~30センチくらいの雪が固まっています。その合間を縫うようにウォーキング
しています

上の写真は、遊歩道横に作られた「雪捨て場」ですが5~6メートルの小山になってます

DSC_0010-1.jpg
 
 しかし春はすぐそこまで来ていました 今日歩いていて足元に「スイセンの芽吹き」を
雪の中に見つけました   

小さいなよなよとした「花芽」を付けているのもありましたが 自然界は
凄いです 春を知らせてくれています

DSC_0003-1.jpg

「爺」の家庭菜園も気になって来ましたが、今年は何もかも遅くなりそう
まだ一面の雪原で、土が見えるようになるのは、半月位先になりそうです



スポンサーサイト
[ 2018/02/21 15:00 ] 日々 | TB(0) | CM(2)

2018年2月 大雪


 立春も過ぎ 春もすぐそこかなと思った2月4日の夜から、思いもよらぬ強烈な寒波
が北陸地方を襲いました

お隣の福井県境では、氷点下の中、1500台もの車両が60時間以上立ち往生し、県内
の道路は何処も大渋滞・・・北陸と中京 京阪神を結ぶJR北陸本線は、8日まで全面運
休 荷物の輸送が出来ずスーパーやコンビニの店頭から生鮮食用品が消え、小中高学
校は全て休校・・・・ 

昭和56年(1981年)全国で死者行方不明者140人の犠牲者が出た「56豪雪」以来37年
ぶりの大雪です 

201802大雪

それから一週間経った今日は、雪も止み やっと一息です!
連日連夜の降雪で「爺」の自宅付近は1メートル程積雪 朝起きると先ずは「雪かき」
から始まり、道路は踏み固められたカチカチの雪で危険 車で走る事が困難!

「雪かき」の合間に近所を一回りして、驚いた!自宅近くに手取川の支流の小川が
あるのだが、その川の流れを一時迂回させ水流を止め、「そこが雪捨て場」になっていた
住宅地に積った雪を捨てる場所が無くなり、そこが「臨時の雪捨て場」、苦肉の策です

今日は午後から、雨が降って来ました 雨で雪は少し消えるでしょうが、屋根の雪に雨水
が浸み込み 住居には「屯単位」の重量が加わり しばらくは道路を歩く時、屋根からの
 落雪の下敷にならない様に気を付けながら、滑りやすい足元にも注意しながら暮らす
日々が続きます
各、住宅の前には、雪の山が出来ています 多分この雪は3月頃まで残るでしょう
 
新聞によると、付近では「農業ハウス倒壊」が続出しているようです NHKの天気予報
では明後日からまた 次の「寒波」が近づいているとの予報ですよ!・・・・恐怖です!




[ 2018/02/10 18:53 ] 日々 | TB(0) | CM(0)

平成29年 お礼参り

いろんな出来事があった平成29年もあと少しで新しい年を迎えます

我が家では、師走の今頃 近くの神社に今年一年のお礼参りに出かけます。

2017お礼参り-1

自宅から車で20分位 白山市の「加賀一ノ宮・白山比咩神社」に行きます

白山比咩神社は、全国三千余社の白山神社の総本宮です

お参りをして、今年の「お札」をお返しして、新しい「お札」を受けてきます

「爺」の出生は「伊勢神宮」のある伊勢市です 両親が健在の時は、「神宮」の

お札を送ってもらっていましたが、今は、「天照大御神」と「白山比咩神社」のお札を

白山神社で受けてきています

2017お礼参り-2

初詣は、地元の「氏神」さんにお参りに出かけてお札を受けてきます  これが我が家の

師走から、 新年の恒例になってます

2017お礼参り-3

 霊峰白山は、今年開山1300年になります 初詣は多くの参拝者で 賑わう事でしょう

ーーーー良いお年をお迎えくださいーーーー
  


[ 2017/12/27 15:02 ] 日々 | TB(0) | CM(0)

寒波が襲来


ラニーニャ現象の影響か、北極振動の影響で偏西風の流れが変化したのか?

定かではありませんが、寒い日が続いています

全国ニュースで、北陸地方は30~40センチの積雪と、報道されていますが、

「爺」の近所では、写真の様に、うっすらと雪が積もっているだけでホッしています。  

 20171213-2.jpg

「爺」の足腰の病も少し良くなり? 故障以来40日ぶりに、初積雪の中、リハビリ歩

きに近所を4~5キロを歩いてみました。 まだまだ「普通の歩き」は出来ませんが・・・。

久しぶりに、歩いていたら、いつの間にか「地下水の汲み上げ施設」が出来ていました

「爺」の住まいしている街は、金沢市に隣接している地域でもあり、毎年人口が増え続け

町内でも新築住宅が多いです

その為、市内の各家庭への「上水道供給」が不足するとの事で建設されたようです

汲み上げた地下水は塩素で滅菌したあと、浄水場のタンクに集められ市内に給

水されているようです
 
20171213-1.jpg

小さい「街」の自慢ですが・・・今年も「全国住みよさランキング」5位に選ばれ、利便性

では「県内1位の市」に選ばれています。・・・このような情報がインターネット上

に流れている事も若い方の人口増加の一因なのでしょう    

  天気予報では、また明日から又雪模様になりそうです



[ 2017/12/16 00:00 ] 日々 | TB(0) | CM(0)