FC2ブログ






大寒 雪

 今年は暖冬予想と言っても、一年で一番寒い期間「大寒」に入っています。

北陸地方も昨夜から降っていた冷たい雨が、夜中には雪に変わり7~8センチ

の積雪になりました

20190127雪

 「大寒」にこの程度の積雪で終わってくれるのなら「今年の冬は楽だった」と言えるの

  ですが・・・  昨年の記録的大雪はこの時期から降り始め大変なことになりました。

自宅で雪を眺めてパソコンでも、いじくりながらジ~ッとしていたら、体が変になってしまい

そうなので、合間を縫って、自宅を出て近所に歩きに出ました

 市の花・「椿」が可憐に咲いています・雪椿   いつもウォーキングをしている遊歩道は

5~6キロの区間の歩道にはほとんど雪が有りません。遊歩道の下に「地下水を引き込み」

温度差で雪が積りにくくしています。降雪があっても歩きやすくとの配慮です。 

   もうすこし 一週間もすれば「立春」です。 春よ来い!来い!






スポンサーサイト
[ 2019/01/28 11:48 ] 日々 | TB(0) | CM(0)

2019年亥年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとう御座います
   今年もよろしくお願い致します

2019年賀



[ 2019/01/01 02:11 ] 日々 | TB(0) | CM(2)

晩秋の風物詩・・・干し柿

 


干し柿・・・

もう13~14年以上前になります。頂き物の「富有柿」を孫が食べた後、観葉植物の鉢の隅に

「芽が出るかなぁ~」と「種」を差し込んでおいたら、まさか!芽が出ました~~桃栗三年柿

八年・・・・経過したのに柿が出来ない。 実が生らないし切ろうと考えていたら、九年目に

「富有柿」でなく、小っちゃな「渋柿」が六~七個生りました (柿は接ぎ木をしないと甘柿は

 出来ない・・後で知りました)


柿-2

 それが今年は、三十個程実が生りました。 驚きましたョ~

孫にとっては「自分で育てた唯一の生き物」我が家に来る度に、少しづつ大きく成る

「自分の柿の木」
をチェックして、楽しみにしています。すべて自分一人で大切に食

べるようです 

  種を植えた孫も、もう中学生・・我が家の風物詩「干し柿」です













[ 2018/10/30 13:26 ] 日々 | TB(0) | CM(0)

すぐそこまで春は来ています


2月下旬になりました。大通りの車道は狭いながらも車が行き交う事が出来る
ようになりました。  しかし歩道はまだまだ 除雪された雪が、うず高く山のように
積まれていて歩くのが困難です

気温が低いので雪が解けません  屋根には、今にも崩れ落ちそうに雪が残り歩道
にも20~30センチくらいの雪が固まっています。その合間を縫うようにウォーキング
しています

上の写真は、遊歩道横に作られた「雪捨て場」ですが5~6メートルの小山になってます

DSC_0010-1.jpg
 
 しかし春はすぐそこまで来ていました 今日歩いていて足元に「スイセンの芽吹き」を
雪の中に見つけました   

小さいなよなよとした「花芽」を付けているのもありましたが 自然界は
凄いです 春を知らせてくれています

DSC_0003-1.jpg

「爺」の家庭菜園も気になって来ましたが、今年は何もかも遅くなりそう
まだ一面の雪原で、土が見えるようになるのは、半月位先になりそうです



[ 2018/02/21 15:00 ] 日々 | TB(0) | CM(2)