FC2ブログ






今時の畑 令和元年・五月中旬、晴天が続いています


  連日好天が続いています。夏野菜の成長も順調です

植え付けた時は、例年よりひ弱だった「苗」も連日の好天のおかげで大きく成って来ました

今年は作付面積も少なくしたので、例年より細かい手入れが出来ます

20190517-1.jpg

本来なら、苗を植え付けて「水やり」をしながら、成長を見守っているだけですが

今年は、畝の上に「布団」を敷いたように「ワラ」を敷き詰めてみました。

今までこの方法が「苗」にいい事は知ってはいました。 雨の日、泥の跳ね返りを防いだり

 強い日照り防いだり、保湿にも優しいし 追肥をするのも楽だし・・・昔からの知恵で「ワラ」

を利用する事は後々の畑の為にも良いと思います。 

   「追肥」をして様子をみます  キュウリ、トマト、ナス と夏野菜の代表も大きく

なって来ました
   


10190517-2.jpg

 結果ですが 開け閉めが自在のビニールシートを張ったことで、色々な作業が楽にできる

 事を改めて知りました   後は順調に育つのを願うばかりです

連日のように、25度越えの夏日が続くと、玉ねぎや ニンニク ジャガイモなどの

収穫時期も 早まるのではないかと思います

 





スポンサーサイト
[ 2019/05/17 19:11 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

金沢~東京参勤ウォーク・⑤東岩瀬宿から三日市宿(黒部市)27キロ


 5月8日参勤ウォークの五日目です 岩瀬宿から三日市宿(黒部市)まで27キロ 快晴

日本の街道20190501-3

朝、五時前に起床 金沢駅から岩瀬浜まで電車で向かいます 平日です朝の通勤

ラッシュを避ける為早めに富山に向かいました  今日は良い天気 絶好のウォーキ

ング日和です

参勤⑤-1

富山駅からは、「とやまライトレール」(元はJR西日本・富山港線)のチョットおしゃれな

私鉄で向かいます スタッフからの連絡事項など説明が有り、恒例の「記念撮影」

    参加者は80名 ・・・沢山のウォーカーが集まりました

参勤⑤-2

この「参勤ウォーク3回以上の参加者」に マスコット「ミニわらじ」が配られました。

これは富山県のある地域の方に「旅の安全を祈って」特別に作って頂きました。

  皆さんそれをリュックにぶら下げて、スタートになりました

参勤⑤-3

 「古志の松原」を通ります 北国街道では有名な松原です。 日本海を左手に歩きます 

タイミングが合えばこれから先「蜃気楼」が見られるかも?・・・・大岩不動明の分霊を祀った

「水橋一里塚」を通過します・・・旧街道歩きでは「一里塚跡」は珍しく無いのですが、残念なが

ら北國街道ではあまり残されていません。●一里塚の説明はこちら●

 右手前方に「立山連峰」がまるで壁のように迫ってきています(地元の富山県の方でもこんなに

素晴らしい景色は年に一度か二度しかないとの事でした)・・・素晴らしい光景です

参勤⑤-5

前方には雪をいただく立山連峰・・立派な門松(もんまつ)です 樹齢二百年の往還松だが

旅人の往来に便宜と安らぎを与えるように、幕府が加賀藩に命じて整備されたそうです

今は滑川市の指定文化財になっています

参勤⑤-6

余りもの美しさに、ウォーカーの声で突然の記念撮影になりました 次に訪れたのが

魚津 「米騒動発祥の地」です
 
 大正7年7月22日、魚津港に、北海道への米の輸送を行うための船が寄航、十二銀行

(北陸銀行の前身)が荷積みを行っていたが、魚津町の女性らが集まって、米の船積みを

中止して住民に売るよう求め、嘆願した。「越中女一揆」として全国に報道され、米騒動の

始まりといわれている」 魚津では暴動は一切起こらなかったという。

参勤⑤-7

予定時間16時に「あいの風 黒部駅」に全員ゴ~ル致しました。7時間のロングウォーク

になりました。 この素晴らしい天候と景色に、ついついスピードを上げて歩いてしまって

結果、「爺」も今回は少々疲れましたょ。


  次回は6月19日 ここ黒部駅から愛本橋→泊駅 までの23kmの予定です
         富山県を越え 新潟県に入ります
   


高岡W協会83回例会に参加して来ました

集合場所は「JR高山線 千里(ちさと)駅」 ・丘の夢牧場と婦中ふるさと自然公園

ウォーキングにはもうこれ以上の天気は無いと言うほどの「上天気」 青空がめにまぶしい

沢山のウォーカーが「千里駅」集まりました

20190504高岡w-1

千里駅は無人駅です いつもの受付の光景 多分80名を超えています

20190504高岡w-2

目の前に「丘の夢牧場」です 長い登坂を登ります 途中「千里山荘」を通過

 「汗」が流れます 常楽寺につきました

20190504高岡w-3

●常楽寺についてはこちらをクリックしてください●

20190504高岡w-4

静かなお寺 住職の奥様が予定外に「どうぞ中に上がって拝観して下さいと」・・皆さん見学

急な階段を下ります 丘の夢牧場を縦走します

20190504高岡w-5

続いて 又山を登ります 富山藩主城下展望の地 府中ふるさと自然公園で昼食

  各願寺で住職の「講話」をお聞きしました

ここは「桜公園」と「時代絵巻曲水の宴」が行われるそうで、富山県では

かなり有名な観光地の所です

●各願寺についてはこちらをクリックしてください●

気持ちのようウォーキングを楽しみました





[ 2019/05/07 01:59 ] Walking Life | TB(0) | CM(0)