FC2ブログ






金沢~東京参勤ウォーク・①スタートしました


    東京2020応援プログラム「金沢~東京参勤ウォーク」がスタートしました

    500キロ先の江戸を目指す、110名の「旧街道ウォーカー」が金沢城新丸広場に

    集まりました     

参勤1-1

集合写真を撮影後、 石川県スポーツ部次長、 山野金沢市長からの激励応援メッセージ、地元の

   テレビ局事業部長から挨拶を頂き テレビカメラや 新聞社も取材に来ていました

        夕方のニュースでは、特集で報道されていました

参勤1-2
 北陸放送「レオスタ」から映像をお借りしました

参勤1-3

 今日から23区間 2020年6月のゴールを目指し「特別パスポート」

も作りました  今日は、あいにくの天候になりましたが、皆さん元気一杯 楽しそうに金沢城

大手門から参勤交代の出発です

        第一回目は、金沢城から津幡(つばた)宿まで14キロです

参勤1-4

「大樋町下口松門」 松の植えられた門が金沢城下の境界でした。この松門まで来ると、

入るときは行列を正し「下にぃ~♪下にぃ~♪」と金沢城へ向かい、出るときはここで旅姿に着替え

をして江戸城へ向かいました、今も松の木が植えられております

「旧金沢下口往還松並木」の黒松 街道の趣を残しています

参勤1-5

次回二回目は、3月27日・津幡宿から倶利伽羅峠を越え富山県石動(いするぎ)宿まで17キロ

です・・・ちなみに石動宿は、富山県ですが加賀藩領です。

    「爺」にとっても、1年半ぶりの「旧街道歩き」・・・気持ちが高ぶります・・・・




スポンサーサイト

今どきの畑・・・2019・2月下旬

 
   昨年の今頃はこの畑に50センチ程の積雪がありました

  今年は雪が少なく、二月の下旬、雪が全くありません この違いは自然が相手の

  冬越しの家庭菜園にも異常が出ています 

201902-1.jpg
 
      昨年秋に「は種」したスナップエンドウ豆 絹さや(さやえんどう)は通常なら10センチ程

      の大きさがベストなのが、今年はすでに20センチにも成ってしまつた・・・大きすぎ!

      隣の「玉ねぎ」も異常に大きく成ってしまつた。「怪物玉ねぎ」に成りそう!

201902-2.jpg

  これも昨年秋に種を蒔いた「そら豆」ですが、大きく育ちすぎています

  大きく成り過ぎても、困る このまま生育を見守るしかありません

  一方 ニンニクの成長がいまいちです 殺菌剤ストロビーで「赤サビ予防」をして

  すべての冬越し野菜に追肥をして成長を見ながら・・・「春」の足音が聞こえてきます。

     来週から「ジャガイモ」の植え付け準備から畑作業のスタートです。

     
[ 2019/02/25 02:35 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

旧北國街道・「金沢~東京 参勤ウオーク」


   昨年、秋頃 「東京オリンピックの開催に合わせて、金沢城から江戸城まで歩く

参勤交代ウォーク」の計画があるとの話は聞いてはいましたが、まだまだ先の事だと

思っていました。 早、2月下旬、いよいよ来月からスタートをする事になりました。


   東京2020応援プログラム「金沢~東京 参勤ウオーク」趣旨は
  2020年の東京オリンピック開催を記念し、同大会の成功とウオーキング運動の
普及拡大を願って、金沢から東京まで約500kmを歩いて踏破する。
 コースは加賀藩主が参勤交代で歩いた(北国下街道~中山道)をたどることで先人
の足跡に思いを馳せるとともに、平成の時代から次の新しい時代に向けてわれわれの願
いをつなぐ一歩としたい。 2019年3月スタート 2020年6月ゴールを予定


参勤ウォークタイトル2

 10年程前から、旧東海道から歩き始め、「爺」、自身も各地の旧街道を歩いてきた経験

がありますのでスタッフの一員として少しお手伝いを、させて頂こうと思い図書館にも出

かけてのルートを調べましたが、意外にも金沢から江戸までの「北國下街道を経て追分宿

 から旧中山道に合流して江戸へ」向かう「旧北國街道」の資料は少ないです

 どこの旧街道も、事前に調べた事と、訪れた現地との違いに驚かされた事がよくあります。 

その意外性が旧街道歩きの楽しみの一つではありますが、今回は団体ウォークですから自分一人

で歩いていたのとは違い、ウォーカーの安全を第一に考えなければいけません。

日本の街道金沢から高田3

今年の九月頃には、一区切り地点、金沢から約200キロ先、「越後の国・高田宿」

  に到達する予定です

      
          詳しくは●石川県ウォーキング協会HP●をご覧下さい